グラネスファースト MD-500

グラネスファーストはMD-500と何が違うの?

グラネスファーストを販売しているスライヴは家庭用マッサージ器の老舗メーカーとなっていて、たくさんのマッサージ器がこれまで発売されてきました。その中には類似品と呼べるものもあるのですが、その中の一つに型番MD-500というものがあります。

 

ちなみに、グラネスファーストは型番だとMD-435となります。

 

つかみもみマッサージャーMD-500とグラネスファーストMD-435の違いはですが、新しいモデルはMD-435のグラネスファーストとなっています。数字が400番台なので、グラネスファーストの方が古いのかと思いましたが、実はそうではないのですね。

 

新しくなっているポイントとしては揉み回数が1分間に15〜18回だったものが13〜25回ともみスピードの変更ができるようになり、揉む回数の幅が広がったところや重さが100gほど軽くなったりが挙げられます。一番の違いとしてはヒーター機能が搭載されたところでしょうか。ヒーター機能によって冬場でも温かくして使えますし、患部のコリも効率よくほぐすことができます。

 

他にも持ち手部分が持ちやすくなったり、肌に触れる部分の素材が良くなったりなどこれまでの首肩マッサージャーのいいところは残しつつ、より快適に使えるようにしているのがグラネスファーストとなっています。MD-500も医療機器認証されているので効果に関しては大きな差はありませんが、使い心地の違いは使い続けることを考えると大きな差になっていきますから、やっぱり新しいグラネスファーストを選んだほうがいいとは思いますよ。

価格の差も気にする必要なし!

グラネスファーストMD-435が発売されたことでいろんな点が変わっていったのでその分価格も高くなりました。MD-500のメーカー希望小売価格は税抜17,800円となっているのに対して、グラネスファーストのメーカー希望小売価格は税抜24,800円となっているので7,000円も価格が高くなっています。

 

より使いやすく変化した部分が多くあるのでそれでも納得のいく商品にはなっていますが、グラネスファーストに関して言えばテレビショッピングでおなじみのダイレクトテレショップ公式通販サイトで取り扱いがある商品となっています。

 

ダイレクトテレショップ公式通販サイトで販売されているグラネスファーストは10,800円OFFで注文することができるので、税抜14,800円で手に入れることができますよ。そうするとMD-500のメーカー希望小売価格よりも安く手に入れることができるので価格に関してはそんなに気にすることはないでしょう。

 

もっと言えばグラネスファーストで販売しているグラネスファーストを注文すると20日間の返品返金保証付きで注文することができます。商品が届いてから20日以内であれば使用したあとでも返金してもらうことができるので、実際に試してみてから使っていくかどうかを決めることができますよ。

 

こういったお得な販売もされているのがグラネスファーストですから、どっちかで迷っているのなら新しいモデルのグラネスファーストを選ぶことをおすすめします。

 

>>グラネスファーストが20日間の返品返金保証付きで買う!ダイレクトテレショップ公式通販サイトへ!

page top