グラネスファースト 肩甲骨

病院に行った方がいい肩甲骨周りの痛みとは?

最近なんだか肩回りが重たいなと思っている方はいませんか?肩回りが思ったように動かせなかったり、前よりも肩が上がらなくなったりしている方は肩甲骨周りに問題があるかもしれませんよ。

 

肩甲骨周りの痛みは40歳を過ぎると感じるようになることが多く、男性よりも女性の方が多く悩まされている傾向があります。原因はいろんなことが考えられるのですが、一番多いのは加齢によって肩甲骨周りの筋肉が凝り固まってしまい、痛みを感じることがあったりします。

 

また、疲労が蓄積することで肩回りの腱が損傷している場合などいろんなパターンがあります。

 

肩甲骨周りに痛みを感じているけれども、病院に行った方がいいのか迷うことがありますが、もし原因が思いあたるのであれば病院に行って診察してもらった方がいいでしょう。

 

例えば、転んでしまって手をついたときに肩を傷めてしまったり、急に無理な力が加わった場合などは激しい痛みの場合は脱臼や骨折をしている可能性もありますから、すぐに病院に行って診察してもらった方がいいですよ。

 

何らかの外傷で痛みを覚えているのなら病院に行った方がいいですが、それ以外の場合だとわざわざ病院に行く必要はないかもしれません。その点についてもう少し詳しくみてみましょう。

グラネスファーストで肩甲骨周りの痛みを軽減しよう!

外傷の場合は病院に行って診察してもらうことをおすすめしますが、疲労の蓄積だったり、加齢が原因で肩甲骨周りが動かなくなったり、痛みを感じるようであればストレッチやマッサージでケアしてあげるのがおすすめです。

 

骨が痛いという感覚ではなく、筋肉が緊張している感じがしている場合は筋肉に疲労がたまっていて老廃物が溜まっていたり、血流が悪くなっていることが考えられるので、しっかりとほぐしてあげることが大事になるのですね。

 

ストレッチをして痛みを緩和させることもできますが、ストレッチをしようとすること自体が痛みを感じることもありますし、そういった場合はストレッチよりもマッサージでケアするのがいいでしょう。

 

グラネスファーストは自宅でも使える本格的なマッサージ器となっていて、医療機器認証がされています。ですので、筋肉の疲労を緩和させたり、神経痛を改善させる効果が期待できますよ。

 

マッサージ器の良い所は自分で動かなくていいので、誰でも気軽に使えることが挙げられますね。ストレッチの場合、面倒で続かないということがありますが、マッサージ器なら患部に当てるだけで自動で動きますし、グラネスファーストなら高い効果も期待できるので症状を緩和させることがで期待できますね。

 

もし、病院に行くような肩甲骨周りの痛みではないのならグラネスファーストを使ってみるといいかもしれません。

page top