グラネスネクスト 人の手

グラネスネクストは人の手で揉まれている感覚

グラネスネクストは首肩マッサージャーの中ではトップクラスの性能を誇っています。

 

医療機器認証もされていて、コリをほぐしたり、疲労を改善する効果効能の表示も認められているので、首や肩、他の身体の部位の疲れや違和感がなかなか取れないという方にはぜひ使って欲しいところ。

 

医療機器認証されているという客観的な評価がされているのもグラネスネクストの特徴ですが、やはりその最大の特徴は体験してみてわかる「人の手で揉まれている感覚」を味わえるということ。

 

この感覚を味わってしまうと、お店に行く時間やお金をかけるのがもったいないとすら感じますね。

 

グラネスネクストで人の手で揉まれている感覚になれるのは材質や揉み玉の配置、動きにこだわっているからで、この絶妙な感覚は他のマッサージ機ではおそらく体験することができないでしょう。

 

人の手で揉まれている感覚を味わうことができれば、ただコリをほぐすだけとは違う感覚を味わえますから、いいマッサージ機が欲しいと思っている方にはぜひ一度は使ってみて欲しいですね。

 

価格がそれなりにするので誰にでもおすすめできるものではないのですが、価格だけの価値はありますよ。

機械なのになぜ人の手を感じるのか?

グラネスネクストの最大の特徴は人の手で揉まれている感覚を味わえるということですが、いくらなんでも機械なのに人の手で揉まれている感覚を体験できるのは言い過ぎと感じるかもしれません。

 

確かに厳密に言えば人の手とは違いますから、全く同じ感覚ということは言えないですけれど、限りなく人の手の感覚と似ているということは言えると思いますよ。

 

それを可能にしているのは「1/fゆらぎ」という言葉がポイントになります。

 

「1/fのゆらぎ」という言葉は聞いたことはあるかもしれませんが、どういう意味かはあまりなじみがないかもしれません。まぁ簡単に言えば規則性とランダム性が混在している状態のことで、主に自然界などで使われたりしますね。

 

例えば、川の流れや風は一定の様に感じても実際は細かく違いがあります。このように規則性がありながらもその中にランダム性があることはとても自然的で人はそこに心地よさを感じるのですよ。

 

心臓の鼓動も「1/fゆらぎ」と言われていますし、人間が本来持っている遺伝子レベルの心地よさと言えるかもしれません。

 

グラネスネクストも機械なので規則性がものすごくあるのですが、その中で微妙に動きに工夫を加えることで、ランダム性が生まれるのですね。

 

そこが人の手で揉まれている感覚と言われることと似ているのかもしれません。

 

感覚的なことなので言葉では説明できないのがもどかしいですが、今ならグラネスネクストを20日間お試しすることができますから、実際に体験してみて必要かどうかを判断してみると無駄な買い物をすることはないでしょう。

 

まずは体験してみる。そこからその先のことを考えてみてくださいね。

 

 

>>20日間のお試し!グラネスネクスト公式サイトはコチラ! グラネスネクスト公式サイト

page top